キャプチャツール『Dxtory』

ここでは、「キャプチャツール『Dxtory』」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段Hetal1tyが動画やスクリーンショットのキャプチャに使用しているツールDxtoryを紹介。

■Dxtoryの特長
・Fraps、Bandicamなど他のキャプチャツールと比較して軽い負荷。
・コーデック/映像品質/fpsなど動画撮影設定が充実しており、HDD速度性能に合ったセッティングができる。
・最高設定にすれば全く画質劣化の無いキャプチャが可能。
・HDDを複数台繋いでいる場合は分散書き込み可能なので、HDD1台時よりも高画質設定に出来る。
・オンボードサウンドでもゲーム+マイクなど2系統同時録音が可能。

有料版/試用版とあり、試用版には
・キャプチャーで生成されたファイルにロゴが入ります。
・DirectShow出力にロゴが表示されます。
・Dxtory終了時にライセンス購入サイトを表示します。
有料版はもちろんロゴ無し、サイト表示も無し。

有料版の価格は3600円と結構しますが「とにかく高画質を求める」という人には打って付けのソフトウェアです。
記事の続きにHetal1tyのAVA動画撮影設定を載せておきます。

■ムービー設定


■コーデック設定


■オーディオ設定

mp3でも録音出来るのですが、うちの環境の場合なぜか音ズレするのでPCMにしてあります。


上記の設定で、80MB/sのHDD1台でキャプチャできています。
詳しい設定方法についてはVIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - Dxtoryの使い方を参照して下さい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
無料のGregionで事足りる設定なのに
シェアウェア買わせようなんて...!
2012/05/10(木) 05:11 | URL | k.t #mQop/nM.[ 編集]
>>k.tさん
この記事に関しては、キャプチャに使っているソフトについてメールで質問があったので記事化しました。
恥ずかしながらGregionというソフトは知らなかったです。今後機会があれば触れてみたいと思います。
コメント自体はありがたいのですが、出来れば気持ちよくブログを更新をしてきたいので
もう少しやんわりとした書き方で書いて頂ければ嬉しいです。
2012/05/10(木) 16:03 | URL | Hetal1ty #-[ 編集]
ヘタsも大変ですね^^;
2012/05/10(木) 23:42 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright AVA攻略ブログ『AVA Labo』
Copyright GameOn Co., Ltd.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。